猫とハッピーに。 ネコハピ

猫との時間が増えたり笑顔が増えたり。猫と人がハッピーになれる商品を作る場所がネコハピです。

にゃんころ家ARの説明

calendar

猫ハウスとARアプリが合体!
SNS映えする写真が撮れる「にゃんころ家AR」

ARとは、スマホカメラを通して見た風景にCGキャラクターなどが出現する技術です。
そんなARアプリとダンボール製のカワイイ猫戦車ハウスが、セットになることで、愛猫がゲームの世界に飛び込んだようなオモシロ写真が撮れます。SNSにアップしたり、友達に自慢したり、いろんな遊び方ができます。

猫ハウス

まずは、猫ハウスの紹介です。
ダンボール製の猫戦車の組み立ては、工具いらずでとってもカンタン!
ダンボール製の猫戦車ハウス

ねこハウスの紹介

ARアプリ

つづきまして、ARアプリの紹介です。
ARとは、スマホカメラを通して見た風景にCGキャラクターなどが出現する技術です。

目視の場合
ARマーカーの目視

スマホを通して見た場合
ARキャラクターが出現します
ARカメラから見た場合

ARアプリを起動して、付属のシートにスマホをかざすと、
建物やキャラクターが出現します。
ARマーカーにスマホをかざす

カメラボタンを押すと写真が撮れます。
ARカメラで撮影
ARアプリは、iOS・Android 両対応しています。
にゃんころ家ARのiOSアプリ にゃんころ家ARのAndroidアプリ

ARシートとARカード

ARアプリはマーカーと呼ばれる目印を認識してキャラクターを表示します。
付属のARシートは、中央にマーカーが印刷され、
ARカードはカード全面がマーカーになっています。
ARマーカーの説明

仕様

猫ハウス

サイズ:幅 約38cm / 奥行き 約50cm / 高さ 約38cm
素材:ダンボール
※写真は開発中のものです。
戦車型の猫ハウス
実際の色はダンボール地に深緑の印刷です。
ねこハウスのダンボール

ARシート

サイズ:約60x60cm 厚さ 約0.5mm
素材:フィルムシート(PVCシート)
※写真は開発中のものです。
ARシート

ARカード

サイズ:約8.5x10cm
素材:厚紙
※写真は開発中のものです。
ARカード
※開発中のため、商品の仕様・デザイン等については変更となる場合がございます。

テストマーカー

お手持ちの端末がARアプリに対応しているかを、下記のテストマーカーでお試しいただけます。
または、千円札を1枚ご用意していただいて、千円札の表側にアプリをかざすことで、ARが表示されれば対応端末です。
テストマーカー
テストマーカーは、下記アドレスからダウンロードして他のデバイスで表示させるか印刷してください。
http://neko-happy.jp/wp-content/uploads/2019/01/test_marker.zip

スタッフ

3D Design:Yuji Kumon
Direction:Yusaku Nakamura
Program:ueshin

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

遊び方